●案内
●情報

超音波脂肪吸引法の特徴

スポンサード リンク
脂肪吸引の手術方法において、現在主流である超音波脂肪吸引法の特徴について挙げてみます。


超音波脂肪吸引法は脂肪組織を超音波によって柔らかくし、脂肪細胞ごと吸引する方法です。

超音波は吸引部位の脂肪組織に対し、対外から照射し、その振動エネルギーで脂肪細胞を振動させ、温熱効果をもたらし、脂肪を柔らかくさせます。

柔らかくなった脂肪細胞は吸引を容易にさせるので、より繊細で自然な仕上がりを可能にさせます。



超音波吸引法には以下の特徴があります。

●従来の方法に比べ、内出血などの損傷がほとんどなく回復が早いです

●施術部周囲の組織へのダメージが少なく、手術時や手術後の筋肉痛のような痛みも非常に少ないです

●一度に広範囲の吸引が安全に行えます

●繊細な吸引が可能で、取りムラや皮膚表面の凸凹が少なく仕上がりが綺麗になります

●皮膚の引き締め効果があり、皮膚のたるみが生じにくく、質感が保てます



超音波脂肪吸引法は従来の方法に比べ、施術部位周囲の組織への損傷が少ない方法で、痛みが軽微になっています。

しかし、術後早期は筋肉痛のような痛みや腫れがでることがあります

美容外科などの医療機関で施術を行った場合は痛み止めの内服や坐薬などで痛みのコントロールが行われます。


◆都道府県別のクリニック一覧◆
脂肪吸引が行えるクリニックを都道府県別に一覧でご紹介しております。

目的の都道府県を下の日本地図から選択していただき、都道府県別のクリニック一覧をご覧下さい。
脂肪吸引

北海道・東北関東・甲信越東海・北陸関西・近畿中国・四国九州・沖縄北海道青 森岩 手宮 城秋 田山 形福 島
東京1東京2東京3神奈川埼 玉千 葉
茨 城栃 木群 馬山 梨新 潟長 野
富 山石 川福 井愛 知岐 阜静 岡三 重
大 阪兵 庫京 都滋 賀奈 良和歌山
鳥 取島 根岡 山広 島山 口
徳 島香 川愛 媛高 知
福 岡佐 賀長 崎熊 本大 分宮 崎鹿児島沖 縄